ホーム » 査定のワンポイント » 車を洗車して売るための準備を!

車を洗車して売るための準備を!

読了までの目安時間:約 3分

今までお世話になった労いを込めて査定前には愛車を洗車しておきたいところ。ここで気になるのは愛車を洗車することで査定でプラスになるということですよね。

 

残念ながら、洗車することが直接的な査定UPにつながることにはなりません。

しかし、査定する中古車査定士の印象は変わります。

中古車査定士の印象が変われば交渉しやすかったり、小さな傷などに目をつぶってくれる可能性もあります。

中古車査定士も人間ですから、印象が変われば高く売りやすい状況を作ることができるんです。

 

査定前の洗車のポイント

では査定前の洗車ですが、一番手っ取り早いのがガソリンスタンドの洗車です。

ですが、洗車機は使わないようにしましょう。洗車機は細かな傷がボディにつくことがあるたるからです。

今から査定というときに傷をつけてしまっては元も子もありませんので洗車機はNG。

 

ガソリンスタンドで洗車をする場合は必ず手洗いでしてもらいましょう。ワックスをかけても2000円程度と割とリーズナブルです。

撥水剤まではする必要はないと思いますが、ワックスをしておくだけでだいぶ印象が変わりますからおすすめです。

水垢が目立つという方は、水垢取りも依頼していたほうがいいですね。

 

セルフの洗車機で行う場合は、足回りもしっかり。泥が跳ねて汚れ勝ちなので忘れずにしっかりあらっておきましょう。

 

査定前の洗車で重要なのが車内

査定前に行う洗車は実はボディよりも車内が大切。

日頃からしっかり掃除してもシートの隙間などには結構ゴミが落ちていたりするもの。

小銭などもよく挟まっているので、しっかりチェックしましょう。またマットも水洗いしたり、マットの下のごみや土埃もしっかり掃除を。

シートなんかも拭いておくといいですね。ただ革張りのシートはシミになることがあるため軽く!

 

洗車よりも重要なのが消臭。車内のにおいは実は査定にも影響を与えます。

特に喫煙者の方はぜひとも行っておきたいですね。

 

査定までに時間がある方は、エアコンの掃除やフィルター交換もおすすめ。

オートバックスで行う場合は、エアコン清掃は3000円ほど。フィルター交換は1000円ほどでしてくれます。

カー用品店でエバポレーター洗浄液を買ってきて、助手席のグローブボックスをはずせばエアコンのエバポレーター洗浄は自分でも行えます。

ただエバポレーター洗浄液が2500円ほどするため、オートバックスが近くにあれば依頼したほうがいいかもしれません。

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー