ホーム » 査定のワンポイント » 車を売る際に最適なタイミング

車を売る際に最適なタイミング

読了までの目安時間:約 3分

 

車を売るためにはいつがいいのか?というのはきになるところですよね?

結論から申し上げると、「売りたいときに売る」「都合に合わせて売る」というのがベストなタイミングです。

といっても、やっぱり車は高く売れる時期はあります。

 

なので今回は車が高く売れる、または売りやすい時期について解説します。

 

車の需要期は高く売れる

まず車には需要が高まる時期、いわいる需要期が存在します。具体的な車の需要が高い月は3・6・9・12月と言われています。

そして需要月の一ヶ月前(主に、2・5・8・11月)は、各店頭の品揃えの関係で車の買取の需要が向上していく傾向にあります。

 

よって、需要時期の約1~2ヶ月前にお車を売却するのが重要ポイントになります。

需要時期の約1~2ヶ月前を狙う事によって、査定額が多少高くなると言うメリットもあります。

 

ちなみに車の需要時期を高い順に並べると、3月(決算シーズン)>9月(中間決算シーズン)>12、6月(ボーナスシーズン)と言う並びになります。

 

また車種によって需要が高くなる時期もあります。

例えばSUV車や4WD車の場合は秋に、そしてオープンカーなどは春の時期になります。

 

把握しておきたいモデルチェンジの時期

需要期前は高く売ることができる時期ですが、逆に車の買取額が安くなってしまう時期があります。

それはモデルチェンジ時期。

新モデルが発売されると買取額の徐々に下落する傾向にあるので、しっかりモデルチェンジ前のタイミングを見計らった方が良いでしょう。

 

またワゴンRとムーブやセレナとステップワゴン、ヴォクシーなどメーカー間でライバル車といわれる車のいずれかがモデルチェンジを行った際には、ライバルの車の買取相場に影響が出ると言う傾向もあります。

ですから、同じようなタイプの車のモデルチェンジ情報は念頭に置いておきましょう。

 

ただモデルチェンジ時期を把握しておくことはなかなか難しい。

ですから、いつ頃売るという目安を自分の中で決めておくといいと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー